作りたい管理画面が

すぐに作れる

ローコードツール

クエリアなら必要な管理画面

をバックエンドエンジニアが

一人で素早く

開発・運用をおこなうことができます。

BENEFIT
クエリアでできること
必要な管理画面を、必要な瞬間に
UIパーツをドラッグ&ドロップしてフロントエンドの開発を省略し、裏側の処理を書き換えるだけで、すぐに管理画面を開発&アップデートすることができます。
複雑なビジネスロジックに対応
ローコードツールだからこそコードを書く余地を残すことによってJavaScriptでデータの整形や計算などを行うことができ、管理画面に必要な拡張性を担保できます。
既存のデータベースを活用
お使いのデータベースやAPIと接続することで複数データベースとの連携が可能で、クエリアに新しくデータを入れ直す必要はありません。
HOW TO USE
クエリアの使い方
1
データを連携する
MySQL・FirebaseなどのDBや、Rest API、GraphQLなどと連携します。Firebaseの場合、ProjectIDとCredentialsJSONを入力するだけで接続が可能です。もちろん認証情報も設定することが可能です。
2
コンポーネントを配置する
ドラッグ・アンド・ドロップでテーブル・インプット・ボタン・カラムなどのUIコンポーネントを配置します。
3
コンポーネントとクエリを連携する
配置したコンポーネントにクエリを連携します。
複数のクエリを組み合わせたり、JavaScriptでデータを整形することもできます。
SECURITY
セキュリティについて
Querierは大切な社内データを
保持しません
Querierは社内データを保持せず、管理画面を起動時、または管理画面内で処理を実行したタイミングで社内データへアクセスを行います
データへのアクセスの際に使用するデータソースの接続情報は、AES256で暗号化しています
通信はHTTPSを用いて行われるため、転送データはTLSで暗号化されています
QuerierはSOC1、SOC2、ISO27001の認証を受けた国内のデータセンターにホストされています
CASES
導入事例
クエリアで作られた管理画面の例

クエリアを使って作られた管理画面をご紹介します

CONNECT DATA SOURCES
多様なインテグレーション
データソースへの対応を日々拡充しています。
Querierをいますぐはじめよう
まずは無料でお試しください。
デモ説明をご希望の方はオンラインミーティングにお申し込みください
FAQ
よくあるご質問
データソースへの対応を日々拡充しています。
メンバーの権限を管理することはできますか?
メンバーによって管理画面のプレビュー権限、編集権限を設定することができます。詳しくは
こちらのドキュメントをご覧ください。
RestAPIと接続する場合、Querierに準拠した構成にする必要がありますか?
Get、POSTなどHTTP通信に準拠した構成であればQuerierでもお使いいただけます。URL、ヘッダー、クッキー、パラメーターには対応しています。
Querierは各社のデータを保持していますか?
QuerierはDBと都度接続し通信を行っております。そのため一切のデータを保持しておりません。
グラフなどのコンポーネントは用意されていますか?
今後、グラフコンポーネントなどビジュアライズ系のコンポーネントも拡充して参ります。