BigQuery
BigQuery
と連携し、管理画面を開発する
クエリアをご利用いただくことで、お使いのBigQueryと連携して管理画面やダッシュボードを開発することができます。

クエリアを使うことでBigQueryのデータを扱う管理画面を最も素早く開発することができます。クエリアとBigQueryの接続はほんの数分で完了し、今までは数日や数時間といった多くの時間を費やしていた管理画面やダッシュボードの開発も、クエリアを使えば数十分で完了します。

例えば、ユーザーのステータスを変更する作業をあなたが頻繁に求められている場合にはクエリアが最適な解決策です。BigQueryからユーザーデータを取得してテーブルに一覧表示します。ユーザーステータスを変更するクエリを書いて設置したボタンに紐付けることで、必要な要件を満たした管理画面の完成です。

また、不必要なアクションがチームの他のメンバーに実行されてしまうというリスクを回避することも可能です。Deleteを始めとした危険なアクションはボタンに対して"無効にする条件"として設定することで、危険なデータ操作を未然に防ぐことができます。

クエリアを試してみる
BigQuery
とクエリアを連携する

Project IDとCredentials JSONを入力すればクエリアとの連携が完了します。

users' voice
A社在籍エンジニアTさんのご感想
のご感想

弊社ではグループの子会社の全ての従業員情報をBigQueryに一旦保存していましたが、従業員の部署移動の履歴のチェックなど従業員に紐づくデータの確認や更新作業を行う管理画面が存在せず、データをうまく活用できていませんでした。 しかしクエリアとBigQueryを連携したことでUIを簡単に構築でき、今では従業員のステータス管理をはじめ、多くの場面でクエリアで開発した管理画面を活用しています。

可能なこと
GET

POST

PUT

DELETE

PATCH

View your data

全てのテーブルや列のデータを取得することができます。

Insert a record

既存のテーブルに新しいrecordを追加できます。

Delete a record

recordの削除ができます。

Update a record

既存レコードの修正ができます。

Bulk insert record

既存テーブルに一括でrecordを追加できます。

外部データソースとの連携

クエリアはどんなデータベースでも
BigQuery
と接続することが可能です

クエリアではRestAPIとGraphQL、そしてほとんど全てのデータソースを連携することが可能です。MongoDBからデータを取り出し、SQLとつなぎ、StripeにPOSTするなど、さまざまなご要望にお答えすることができます。クエリアを利用すれば全てのデータソースを一つの場所で管理することになます。

INTEGRATIONS
その他のインテグレーション
Querierを体験する
Querierのフリートライアルセッションをご希望の方は、
今すぐお申し込みください。
FAQ
よくあるご質問
データソースへの対応を日々拡充しています。
メンバーの権限を管理することはできますか?
メンバーによって管理画面のプレビュー権限、編集権限を設定することができます。詳しくは
こちらのドキュメントをご覧ください。
RestAPIと接続する場合、Querierに準拠した構成にする必要がありますか?
Get、POSTなどHTTP通信に準拠した構成であればQuerierでもお使いいただけます。URL、ヘッダー、クッキー、パラメーターには対応しています。
Querierは各社のデータを保持していますか?
QuerierはDBと都度接続し通信を行っております。そのため一切のデータを保持しておりません。
グラフなどのコンポーネントは用意されていますか?
今後、グラフコンポーネントなどビジュアライズ系のコンポーネントも拡充して参ります。